イベントカレンダー

トップページ > イベントカレンダー > バックナンバー 2007年
ご利用案内
SL情報局
観光案内
イベントカレンダー
2011年
バックナンバー
過去のトピックス
SL「やまぐち」号ファンサイト
アクセス
お問い合わせ
関連リンク

バックナンバー

アイコンをクリックすると、過去行われたイベントの様子がご覧いただけます。
2007年
平成19年度SL「やまぐち」号運行について(お礼)
 製造70周年を迎えたC571号機SL「やまぐち」号は、11月25日(日)を最後に、今年1年の運行を終了いたしました。
 今年は製造70周年記念ということで通年よりイベントを多く実施し、10月14日には、はじめて、鉄道の日記念イベントを開催し、本県出身の鉄道の父「井上勝」を顕彰するとともに、「SLの旅」をアピールしました。
 また、70周年の歴史と振り返るパネル展や、記念誌の作成も行い、3,690,000㎞を走り続けてきたC571号機の魅力を広くPRしました。
 お陰をもちまして、乗車率は過去最高となり、乗客の方々には例年にもましてSL「やまぐち」号を堪能して頂けたのではないでしょうか。
 昭和54年以降、毎年多くの乗客を乗せて走り続け、今や山口県の風景の一部となっているSL「やまぐち」号。当協議会としては、今後ともSLへの理解を深めていただく取組を進めるとともに、全国のファンの方々との連携を一層強めたいと考えております。
 SL「やまぐち」号に乗車して頂いた方、応援してくださった方、また各イベントにおいて御協力いただいた方、全ての方にお礼申し上げます。誠にありがとうございました。
 来年7月から9月にかけては「おいでませ山口デスティネーションキャンペーン」が県内各地で催されます。このキャンペーンを盛り上げていくとともに、平成21年に到来する「SL「やまぐち」号復活運転開始30周年」に向け、SL「やまぐち」号がその美しい走りでこれからも私たちに夢とロマンを与え、走り続けてくれることを心から念願いたします。
山口線SL運行対策協議会
「SL「やまぐち」号」2007年スタートイベント 【3月21日】
 製造70周年記念として公募したオリジナルヘッドマーク及びサイドマークを取り付けて運行しました。
ヘッドマークデザイン(河野大志くん作)
ヘッドマークデザイン(河野大志くん作)
サイドマークデザイン(藤田泰弘さん作)
サイドマークデザイン(藤田泰弘さん作)
SL「やまぐち」号復活28周年記念イベント 【8月1日】
 新山口駅新幹線口で行った「貴婦人C571製造70周年展オープニングセレモニー」と同日開催。来年開催の「デスティネーションキャンペーン」のプレイベント、「SLリレーイベント」の一環として開催。一日こども車掌2名を公募しました。
「鉄道の父」井上勝と一緒に
「鉄道の父」井上勝と一緒に
一日駅長(吉武翼くん)による出発合図
一日駅長(吉武翼くん)による出発合図
一日駅長と一日こども車掌の國本日菜子さん、井上諒介
一日駅長と一日こども車掌の國本日菜子さん、井上諒介くん
SL車内での車掌業務
SL車内での車掌業務
沿線PRデー 【8月4日・11日・18日】
 沿線自治体が特産品やパンフレット配布等、SL「やまぐち」号車内でイベントを実施しました。
  • 8月4日 (土) 阿東町
  • 8月11日(土) 山口市(湯田温泉の女将や仲居も湯田温泉駅でうちわを配布する等のPR)
  • 8月18日(土) 津和野町
    ※特に本年は、8月4日に山口県立大学生が、8月11日に山口大学生がそれぞれ車内で山口県立大学のクッキーや山口大学まんじゅうを配布し、自作の特産品をPR。
車内で山口県立大学の「YPUクッキー」を配布
車内で山口県立大学の「YPUクッキー」を配布
イベント終了後、ご協力いただいた山口県立大学学生
イベント終了後、ご協力いただいた山口県立大学学生
SL「やまぐち」号講座 【8月24日】
 復活28周年を記念して募集した28名の受講者が、津和野町でSL「やまぐち」号の機関士による講座を受講。機関室の見学等を実施しました。
講師のSL機関士さんとSL「やまぐち」号の前で
講師のSL機関士さんとSL「やまぐち」号の前で
SL「やまぐち」号“鉄道の日”記念イベント 【10月14日】
 日本で初めて鉄道が開通した日に、山口県出身の「鉄道の父」と呼ばれる「井上勝」を顕彰するとともに、来年夏の「デスティネーションキャンペーン」に向けたPRを実施。新山口駅で「井上勝」の紹介や、「井上勝」が当時の服装で登場する等のパフォーマンスを行いました。「勝」の曾孫で東京在住の井上勝重氏を招いたほか、生誕百年の中原中也、さらに山口大学経済学部観光政策学科学生の参加も得ながら実施。
井上勝重氏の挨拶
井上勝重氏の挨拶
出発前にSL「やまぐち」号の前で
出発前にSL「やまぐち」号の前で
ご協力いただいた山口大学観光政策学科学生や、出迎えていただいた阿東町長
ご協力いただいた山口大学観光政策学科学生や、出迎えていただいた阿東町長
 
SL「やまぐち」号“鉄道の日”記念イベント 【10月14日】
 日本で初めて鉄道が開通した日に、山口県出身の「鉄道の父」と呼ばれる「井上勝」を顕彰するとともに、来年夏の「デスティネーションキャンペーン」に向けたPRを実施。新山口駅で「井上勝」の紹介や、「井上勝」が当時の服装で登場する等のパフォーマンスを行いました。「勝」の曾孫で東京在住の井上勝重氏を招いたほか、生誕百年の中原中也、さらに山口大学経済学部観光政策学科学生の参加も得ながら実施。
機関士さんと車掌さんに花束を贈呈
機関士さんと車掌さんに花束を贈呈
左から中原中也、井上勝、はいからさん。当日のイベントを盛り上げる
左から中原中也、井上勝、はいからさん。
当日のイベントを盛り上げる
アクセスカウンターアクセスカウンターアクセスカウンターアクセスカウンターアクセスカウンターアクセスカウンターアクセスカウンター
ページトップへ