SL情報局

トップページ > SL情報局 > C56形160号機
ご利用案内
SL情報局
SL「やまぐち」号復活の歴史
C57形1号機
C56形160号機
レトロ客室
SL沿線グッズ
SLチョロQ
全国のSL
スタンプラリー
割引情報
鉄道の父 井上勝
観光案内
イベントカレンダー
SL「やまぐち」号ファンサイト
アクセス
お問い合わせ
関連リンク

C56形160号機

 C57が「貴婦人」と呼ばれているのに対して、この一回り小振りなSL、C56は「ポニー」の愛称がついています。
 戦時中、タイとビルマを結ぶ泰緬(たいめん)鉄道の主力として使用されていたものもあり、全部で160両が製造されました。
 C57が甲高い汽笛音であるのに対して、この小さなC56の汽笛音が低くて力強いのが不思議なところです。
 重連運転などの時に、その音の違いを聴き比べてみてはいかがでしょうか。
 また、クリスマスやお正月には特別なヘッドマークを付けて走ります。

C56 160緒元
全長(mm) 14325
重量(t) 64.6
動輪径(mm) 1400
石炭積載量(t) 5
水積載量(t) 10
最大出力(馬力) 592
製造初年 昭和14年
製造場所 川崎車輌
C571

C571

アクセスカウンターアクセスカウンターアクセスカウンターアクセスカウンターアクセスカウンターアクセスカウンターアクセスカウンター
ページトップへ