SL「やまぐち」号

SL「やまぐち」号とは

【SL「やまぐち」号の2021年の運行について】

SL「やまぐち」号は、牽引する蒸気機関車C57 1号機、D51 200号機の検査・修繕に伴い、期間限定で、ディーゼル機関車(DL)の牽引により、『DL「やまぐち」号』として運行いたします。詳しくはこちら

トップページ > SL「やまぐち」号とは > DL「やまぐち」号

DL「やまぐち」号

 通常はC57 1号機(貴婦人)またはD51 200号機(デゴイチ)により客車5両を牽引して運転していますが、SLの検査・修繕等の際に、ディーゼル機関車の牽引により運転することがあります。

DD51形1043号機

力強く豪快な走り

 昭和37年(1962年)から、鉄道車両の無煙化・動力近代化(蒸気機関車の置換)のために国鉄が約650両製造した、凸型が特徴のディーゼル機関車です。最盛期は全国各地で活躍しましたが、客車・貨物列車の減少等に伴い数を減らし、JR西日本でも現在8両(2021年2月時点)が在籍するのみとなりました。入換や臨時列車等の牽引を担当している、今や全国的にも希少な機関車です。

全長
(mm)
重量
(t)
最高速度
(km/h)
製造 製造メーカー
18,0008595昭和48年 日立製作所

■山口線 観光列車 DL「やまぐち」号 の運転計画について

SL「やまぐち」号とは

空席情報

※SL「やまぐち」号乗車券・指定席の発売は、乗車日1ヶ月前の10時からです。なお、乗車券・指定券のご購入はJRみどりの窓口でどうぞ。

SL「やまぐち」号のブログ
イベントやお知らせなど、SL「やまぐち」号の最新情報をお伝えします。
ページのトップへ戻る